10月お誕生日礼拝

10月20日(金)に10月のお誕生日礼拝がありました。生徒達が冬服に衣替えを済ませ、一気に秋らしさが増したと感じられる10月のお誕生日礼拝の様子をお伝えします。

10月のお誕生日カード 

「そういうわけで、大急ぎで彼を送ります。あなたがたは再会を喜ぶでしょうし、わたしも悲しみが和らぐでしょう。」

フィリピの信徒への手紙2:28

ヒガンバナの花言葉 「また会う日を楽しみにする」 ~チャプレンのお話より~

聖書に登場するエパフロディートはパウロが投獄されているときにお見舞いし、助けた人です。彼は大病を患いパウロと行動が共にできなくなりました。彼は病気が治った後、彼を待つ人へ手紙を託し、送り出しました。そこには、彼が元気になったことを喜び再会を待つ人がいました。
コロナ禍においてこの何年か、人と会うことが思うようにできませんでした。お誕生日は一つの区切りでもあります。これからの新しい一年を、親しい人と再会する、親交を深められるようお祈りします。

空気が澄み、美しい空色に心地よさを感じられる10月生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます!

関連記事

  1. 4月お誕生日礼拝

  2. 震災記念礼拝

  3. 2023年度 松蔭中学校・松蔭高等学校 入学式

  4. 2023年度 震災記念礼拝

  5. 1学期・宗教週間

  6. クリスマスの集い