気象警報について

神戸市に、暴風・大雨・大雪警報が午前6時30分現在発令されている時は自宅待機とし

午前9時までに解除されていない時は‥‥‥休校 

午前9時までに解除された時は‥‥‥‥‥‥午前11時45分朝礼 4校時より授業

注1 午前6時30分以降に(通常通りの時刻に自宅を出るまでに)警報が発令された場合も自宅待機とし、午前9時の段階で上記のきまりに従う。

注2 登校途中で警報の発令を知った場合は、三ノ宮駅バス停、阪急王子公園駅、阪急六甲駅、JR灘駅及び布引バス停にいる本校教員の指示に従うか、登校し学校の指示に従う。

注3 いずれの場合も、地区の事情、交通機関の状況などを判断して無理のないようにすること。(出席停止・公認遅刻の扱いになることもある)

注4 その他の警報が午前6時30分現在発令されている時は、学校として状況を見て判断し、休校にする時は午前6時30分よりメルポコにより連絡する。Classiへ「お知らせ」が配信される、ホームページ「緊急連絡」へ掲載されるなどの場合もあるため、必要に応じてそれぞれを確認する。連絡のない時は平常通りの授業を行う。この場合も、地区の事情・交通機関の状況などを判断して無理のないようにすること。(出席停止・公認遅刻の扱いになることもある)

定期考査期間中の気象警報発令時の措置について

1. 警報(大雨、暴風、大雪)の発令地域は、「神戸市」とする。

2. 午前 6 時 30 分時点で警報発令中であれば、自宅待機とし、午前 9 時までに解除された場合は、次の時間帯で考査を実施する。なお、高校定期考査期間で中学が短縮授業となっている場合、中学もこの時間帯で授業を実施する。

朝礼 12:45     
1校時 13:00~13:50
2校時 14:05~14:55
3校時 15:10~16:00

3. 午前 9 時の時点で警報が解除されていない場合は休校とし、この日の考査は、考査最終日の翌日に実施する。高校が考査で、中学が授業の場合、中学の授業は短縮授業となる。

4. 居住地の気象、交通機関の状況によっては、登校をひかえ、無理のないようにすること。定期考査を実施した場合、気象、交通機関の状況によって考査を受験できなかった生徒に限り、追試験を実施する。

なお、この特別措置は定期考査期間中(高校定期考査で中学短縮授業となっている日を含む)にのみ適用する。

長期休暇講習期間中の気象警報発令時の措置について

1.午前6時30分現在、神戸市に暴風・大雨・大雪警報が発令されている時は自宅待機して
ください。
2.午前11時までにすべての警報が解除された時は、5時間目以降(午後1時25分以降)に
予定されている講習を実施します。
3.午前11時の時点ですべての警報が解除されていない時は、休講とします。
4.地区の事情・交通機関の状況などを判断して無理のないようにしてください。
5.休講となった講座の振り替えは、原則として行いません。
6.特例として、夏休みの中学生登校日については、「定期考査期間中の気象警報発令時の特別措置について」を準用します。

交通機関のストライキの場合の措置

阪急電鉄がストライキの時‥‥‥午前7時現在でストライキ継続中の時は休校とする。

JR(西明石ー京都間の電車)だけがストライキの時‥‥‥午前7時現在でストライキ継続中の時は、4校時より授業を行う。

下記の場合については平常通り授業を行う。

午前7時までにストライキが中止の場合や、阪神・神鉄・山陽・神戸市バス・神戸市営地下鉄などがストライキの場合。

緊急・災害時の学校への連絡について

大地震発生時など災害時に登校していない場合は連絡が可能な状況になり次第、入力フォームへ入力をお願いします。

URL:https://www.dolphin-kick.net/shoin-jhs/safety-check/

※電話がつながりにくくなる可能性が高いので上記URLから連絡してください。

学校緊急情報放送について

ラジオ関西(神戸) 558kHz

     (豊岡)1395kHz