2023年度 春の宗教週間

6月12日(月)からの1週間を宗教週間として、特別礼拝を始め、様々な催しや活動が行われました。1学期の宗教週間の様子をお伝えします。

特別礼拝

6月16日(金)に中学、高校それぞれで特別礼拝がありました。日本キリスト教団千里ニュータウン教会の能勢岳史牧師より、「サブカルチャーとキリスト教」と題してお話がありました。誰もが知るような映画、絵本、漫画を紹介されるとともに、そこに見ることのできるキリスト教の教えやイエス様の姿を示してくださいました。そして、ミッションスクールである松蔭で学ぶ皆さんへ「松蔭で優しい空気、優しい感覚をみつけてほしい。」「イエス様の影をみつける目を養ってほしい。」と語られました。

オルガンコンサート

6月15日(木)の放課後には、講堂でオルガンコンサートが行われました。演奏は坂倉朗子先生とオルガンレッスン生です。講堂いっぱいに響くオルガンの音色に、心落ち着くひとときとなりました。

絵本ボランティアチャリティーブックバザー

図書館では放課後に、日本語の絵本の文字部分に現地語の翻訳シールを貼る「絵本ボランティア」ができるように準備されていました。参加した生徒達は司書のみなさんから説明を聞き、丁寧に作業をしていました。雑誌のバックナンバーや不要になった本のセールを行って寄付をする「チャリティブックバザー」も開催されていました。

にじ作業所パン販売

松蔭生がいつも楽しみにしていて、‟にじパン″と呼ぶ、にじ作業所パン工場「なないろ」のパン屋さん。授業終了のベルが鳴ると、あっという間に長蛇の列ができあがります!チーズタルトや揚げ餅が人気です!

教会へ行こう

6月11日(日)には日本基督教団神戸東部教会、6月18日(日)には、日本聖公会聖ヨハネ教会への礼拝の案内がありました。

関連記事

  1. 春の宗教週間チャリティブックセール終了

  2. クリスマスの集い

  3. 秋の宗教週間

  4. イースター礼拝

  5. 9月お誕生日礼拝

  6. 5月お誕生日礼拝