卒業生 阿久根菫さんが準ミス・インターナショナル日本代表に選ばれました

ミスインターナショナル日本代表選出大会が2022年11月8日(火)に行われ、予選会を通過した32名のファイナリストが出場しました。

着物審査、水着審査によりTOP15が選ばれ、その後、ドレス審査によりTOP8が選ばれました。最後の審査は英語スピーチでした。

審査の結果、本校卒業生の阿久根菫さんが「第三位 準ミス・インターナショナル日本代表」に選ばれると共に、特別賞である「ミス・ビューティースキン賞」も受賞しました。

今後の活躍をお祈りいたします。

向かって右から2番目が阿久根さん
  
  

■阿久根さんからメッセージをいただきました
この大きな挑戦に貴重な経験が出来たこと、ファイナリストとして過ごした2ヶ月間は、とても有意義なものでした。この挑戦が、誰かの、一歩を踏み出す勇気や希望になればと思っております。私に関わってくださいました皆様、そしてこれから出会う全ての皆様に、感謝の気持ちを忘れず、誠心誠意努めてまいります。

これから準ミス・インターナショナル日本代表として、一年間活動させて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

阿久根 菫

関連記事

  1. 国際音楽祭ヤング・プラハ in Kobe お仕事体験

  2. 「ミライノマナビ」で松蔭が紹介されました

  3. 関西国際学園神戸校と教育連携・推薦入学にかかる協定を締結

  4. 松蔭高等学校 Blue Earth Project 活動報告・イベント…

  5. 本校で撮影が行われた映画『あはらまどかの静かな怒り』公開!

  6. 大手前大学・大手前短期大学との高大連携