クリスマス燭火礼拝

12月21日の午後、中学と高校の2部に分けてクリスマス礼拝が行われました。

礼拝の形式は、いつもと違う燭火礼拝。生徒ひとりひとりのろうそくの灯で講堂全体が温かく照らされました。手元の優しい光を見つめながら、今年は明石聖マリア・マグダレン教会からお招きした林和広司祭のお話を聴きました。林司祭は、マリアさまの話やマザーテレサの言葉を用いながら、「自分に自信がない人も、どんな人もみな神様が必要とされています。どうか恐れずに進んでください。」とメッセージをおくってくださいました。

感染症対策のため、例年のように全員で聖歌を歌うことはできませんでしたが、聖歌隊が入場時に歌った聖歌を以下に掲載します。ご存知の方は、メロディを思い出しながら礼拝の雰囲気を感じていただければ幸いです。

日本聖公会 聖歌64番「久しく待ちにし」

久しく待ちにし 主よ とく来たりて
み民の縄目を 解き放ちたまえ
主よ 主よ み民を救わせたまえや

あしたの星なる 主よ とく来たりて
お暗きこの世に み光をたまえ
主よ 主よ み民を救わせたまえや

望みのもとなる 主よ とく来たりて
争う み民を 一つにしたまえ
主よ 主よ み民を救わせたまえや

ダビデのすえなる 主よ とく来たりて
平和の花咲く 国をたてたまえ
主よ 主よ み民を救わせたまえや

尽きぬ力なる 主よ とく来たりて
輝く み座に 永遠につきたまえ
主よ 主よ み民を救わせたまえや

礼拝後、各教室では、学校からのクリスマスプレゼント(美術選択の生徒がデザインしたクリアファイル)が担任の先生から配られました。また、正面玄関のホールには、2つのツリーとプレセピオ、そして中学2年生が美術の時間に作成した飛び出すクリスマスカードと関係各所から届いたカードが掲示され、クリスマスを彩りました。

メリー クリスマス!
生徒のみなさん、そしてそのご家族の皆様に沢山の幸せが訪れますように…。

関連記事

  1. 1-Day English Camp

  2. 中学入試アドバイス会(6年生対象)

  3. 春の遠足 

  4. 全校読書運動 優秀作品が展示

  5. 2022年度 全校団体鑑賞会(和太鼓 鑑賞)

  6. 秋の校外学習