中1DS マナー学習

中学1年DSの総合的な学習の時間は「マナー」を主たるテーマとしています。1学期から継続して「人とお付き合いするときのマナー」について学んでいます。10月6日(水)には、スクールカウンセラーの梅野先生に「相手も自分も大切にする話し方」についてお話をしていただきました。具体的な場面が理解しやすいようにと、担任教員による寸劇のコーナーもありました。

楽しく寸劇を鑑賞し、梅野先生のアドバイスを受けながら、生徒達は学習内容を、タブレットを用いたワークシートへ記入してまとめました。どのような話し方をすれば、相手も自分も心地よくコミュニケーションをとることができるのか、深く学べるよい時間になりました。今日の学びが、日々の学校生活において生かせるといいですね。この後、さらに公共のマナーやSNSのマナーなども含めて理解を深めていきます。

関連記事

  1. 進路講演会(立命館大学 本郷真紹先生)

  2. 松蔭高等学校 Blue Earth Project 活動報告・イベント…

  3. 松蔭GS 世界探訪オンライン研修

  4. 1学期・宗教週間

  5. 中1DS 総合学習

  6. 読売オンラインで紹介されました