2023年度 秋の宗教週間

2023年11月6日(月)~11日(土)までを主として秋の宗教週間を行いました。特別礼拝をはじめ、様々なプログラムがありました。実りの秋に、生徒達のこころにもたくさんの実りが与えられました。

特別礼拝

11月15日(水)に特別礼拝がありました。今回はプール学院中学校・高等学校のチャプレンであり、大阪城南教会牧師の成岡宏晃先生にお越しいただきました。誰もが知る「シャボン玉」の歌。礼拝のはじめに歌われた聖歌498番「主われを愛す」と似ていると紹介されました。先生は舞台上で「シャボン玉」の歌を歌うだけではなく、ダンスの披露も!その後も、この2曲の背景を教えてくださり、共通のテーマは「命の尊さ、儚さ」と考えを示されました。吹けば吹くほどたくさん生まれ、どこまでも飛んでいけそうなシャボン玉。生まれてすぐにこわれてしまうものもある、、、。私たちの命も同じよう、、、。お話の最後に「世界では暴力によって命をこわす行為がある。お互いの命を、自分の命を大切にしながら過ごし、良いクリスマスが迎えられるよう願っています。」と話してくださいました。
この礼拝の献金は「どうぶつ基金」に送ることになっています。

クラス講話

近隣の教会の牧師先生をレオノラチャペルにお招きして、各クラスの聖書の授業時間帯にお話をお聞きしました。写真は、単立千里山キリスト教会の服部多朗牧師による中学3年生のクラス講話の様子です。今の生徒達にとってなじみのある「推し活」という視点から、聖書の話をわかりやすくお話してくださいました。

逝去者記念礼拝

11月11日(土)には、逝去者記念礼拝がレオノラチャペルで行われました。この一年間に亡くなられた方々を偲んで行われる礼拝です。静かな祈りの時間を持つことができました。

にじ作業所パン販売

松蔭生が親しみをこめて‟にじパン″と呼ぶ、にじ作業所パン工場「なないろ」のパン屋さんによるパン販売。いつも長蛇の列ができあがります。生徒達は、お目当てのパンを目指して勢いよく集まってきます。秋の新作やプリンもありました。

クリスマスグッズ作成 

希望者がレオノラチャペルに集まり、松ぼっくりツリー、リースなどを作成しました。ほのぼのとした楽しい時間となりました。たくさんの生徒の参加がありました。

図書館チャリティ・ブックバザー

図書館にて、雑誌のバックナンバーや不要になった本のセールを行って寄付をする「チャリティブックバザー」が開催されました。

古本を送って動物たちを支援しよう!

古本を送ることでNPO・NGO等を支援できる「ありがとうブック」を通して、犬猫殺処分ゼロを目指す「どうぶつ基金」という団体を支援します。

神戸聖ヨハネ教会バザー

11月12日(日)に行われた「日本聖公会 聖ヨハネ教会 バザー」でのボランティア活動に参加しました。

関連記事

  1. 3月お誕生日礼拝

  2. 2023年度 イースター礼拝

  3. 2023年度 文化祭

  4. 2023年度 クリスマス燭火礼拝&クリスマス祝会 

  5. 初釜

  6. 神戸市秋季リーグ戦結果