石山建一先生 講演会・座談会

2022年7月26日(火)石山建一先生(早稲田大学野球部監督、プリンスホテル野球部監督などを歴任)をお招きして講演会・座談会を行いました。

この講演会・座談会は、松蔭高校が2023年度より、アスリート&アーティストコース(AAコース)を新設することを記念して実施したものです。

この日の講演会・座談会のテーマは「個性を見抜き、人を活かす指導術」。

石山先生は、努力の大切さ、選手の個性をとらえて選手のやる気を引き出すポイントについて、実際の経験をもとにわかりやすくお話してくださりました。

また、選手が力を発揮できるような、指導者としての心構え、選手への対応についても教えていただきました。

在校生保護者・学校関係者・スポーツ指導者など、たくさんの方にご参加いただきました。

■石山建一先生プロフィール■
1942(昭和17)年9月6日生まれ、79歳。静岡県出身。静岡高、早大、日本石油(現ENEOS)で主に遊撃手としてプレー。1974~78年は早大監督、1979~94年はプリンスホテル監督として全日本大学選手権、都市対抗などで優勝。数多くの選手をプロに送り出し、1995~99年は巨人で編成部長などを務めた。

 

関連記事

  1. 「うみぽす甲子園」決勝大会への取組が8/24「キャッチプラス」(サンテ…

  2. 中学GS(グローバル・ストリーム) 学期末プレゼン 世界探訪オンライン…

  3. 松蔭女子学院創立130周年記念サイトのご案内

  4. 立命館大学 小沢道紀先生 出張講義

  5. 「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」美術部登場予定

  6. クラブ紹介