「戦争と平和」講演会

5月23日(月)、総合的な探究の時間に、大阪のフリージャーナリスト・西谷文和さんをお招きし、「戦争と平和」をテーマにした講演会を行いました。西谷さんは、おもに中東のイラク・シリア・アフガンを中心に取材し、国内外で戦争の悲惨さを伝える活動を続けておられます。今回は、高校2年生・3年生を対象に、アフガニスタンのカブール陥落とその後、さらに現在ウクライナで起きていること、その背景なども丁寧にお話してくださいました。

生徒たちにとってウクライナの報道は衝撃だったこともあり、西谷さんのお話を聴く姿勢は真剣。お話を聴きながら、各生徒には「戦争はなぜ起こるのか」「止めるにはどうしたらいいのか」そして「自分が今できることは何か」を考えてもらいました。西谷さんの取材経験からくる言葉一つ一つが、考えるヒントになっているようで、懸命にメモを取る様子が印象的でした。

関連記事

  1. 「関西大学SDGsパートナー制度」登録

  2. 読売オンラインで紹介されました

  3. ユニークフェイス・石井政之さんの講演

  4. 中2DS 総合 講演会「世界一過酷な職業~お母さんの一日より~」

  5. 西宮ガーデンズ エコ給水キャンペーン実施中

  6. 奉仕活動の日〝SHOIN School Campaign”