YOLO English Camp

コロナ禍で中止となった海外研修の代替プログラムとして、12月23日から25日まで大阪市内にあるYOLO BASEで2泊3日の英語合宿が行われ、中2から高2までの12人の生徒が参加しました。

開会式では緊張した面持ちの生徒たちでしたが、ウォーミングアップのゲームですぐに気持ちがほぐれたようでした。

海外疑似体験のロールプレイングやトレジャーハント、新世界ツアーなど体をフルに使って楽しむ時間と、ディベートやプレセンテーションなど頭を使って英語力を鍛える時間とのメリハリがあり、生徒たちにとって充実した3日間となりました。オンラインでの国際交流もありますが、対面ならではの会話の広がりと交流を楽しめる貴重な機会になったと思います。

2日目にはテレビ大阪の取材がありました。生徒たちは皆、口を揃えて「コロナが治ったらぜひ海外留学をしてみたい」とインタビューに答えていました。コロナが落ち着き、それが実現する日が一日も早く訪れることを願っています。

テレビ大阪の「やさしいニュース」で放映されました。
YouTubeにもアップロードされています。お時間のある時にぜひご覧ください。 →動画1

Yolo Japan会社からも映像を頂きました。こちらもご覧ください。 →動画2

関連記事

  1. J2DS Oral English CLIL Science Expe…

  2. 中2DS 総合 講演会「世界一過酷な職業~お母さんの一日より~」

  3. J1GS OG連携校外学習(欽山旅館&有馬探索)

  4. 2021年度 入学感謝礼拝

  5. 松蔭高等学校Blue Earth Project「Blue Earth…

  6. 4月お誕生日礼拝