松蔭高等学校 Blue Earth Project「Blue Earth Project’23 活動報告」

2023年2月19日(日)・26日(日)に、阪急西宮ガーデンズにてエコ啓発活動を行いました。今年のテーマは「サステナブルファッション(衣類の生産から着用、廃棄に至るプロセスにおいて将来にわたり衣服が持続可能であることを目指し、生態系を含む地球環境や関わる人・社会に配慮した環境省が進める取り組み)」。33名の2022年度高校3年生が「環境を変えるファッショニスタへ!!」のスローガンのもと、身近な衣服が地球環境に与える危機的現状を知り、消費者目線で解決につながるアクションを発信していくことで、サステナブルファッションを街中に広めていくイベントを行いました。

エコ啓発ステージの様子

ステージではエコキュア戦士がサステナブルファッションをわかりやすく伝える劇でダンスを交えながら女子高生らしく楽しく提案する姿がありました。新型コロナウイルス感染症の影響により2年ぶりとなる街中での活動となりました。

啓発ブースの様子

啓発ブースでは服を長く大切に着ることの大切さを伝えるBlue Earthコレクションや廃棄衣料を減らすアップサイクル(本来は捨てられるはずの製品に新たな価値を与えて再生すること)のワークショップブース、他の人に譲って服を長く大切にする「みんなで作る古着屋さん」と命名した衣服交換会を行いました。

たくさんのお客様にご来場いただき、生徒たちはステージやブースを通して「サステナブルファッション」を伝えていました。後輩へ脈々と受け継がれているBlue Earth Project。今後の活動に期待ですね。

関連記事

  1. JICA 国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト 学校賞・佳作 受賞…

  2. 関西大学オープンキャンパスツアー

  3. 中学1年 性教育講演会

  4. 2023年度 全校団体鑑賞会(演劇鑑賞)

  5. 書道部 第56回私学の書展 

  6. 松蔭高等学校Blue Earth Project チームY活動報告