中学グローバル・ストリーム 3学期プレゼン

2月6日(月)にGS(グローバル・ストリーム)生がプレゼンテーションを行いました。3学期のテーマは、中学1年生が「好きなこと全力プレゼン」を日本語で、中学2年生が英語で行い、中学3年生は中学3年間の振り返りをもとに中学生活で学んだり気づいたりした大事なことを英語で発表し、最後に後輩たちにむけてメッセージを送りました。

「好きなこと全力プレゼン」では、好きなものを好き好きと伝えるのではなく、誰が聞いても興味関心を持つようにアピールする。その良さを伝るのが目標。中1は改めて自分の好きなものを振り返り、中2はそれを英語でも表現する。どちらの学年も普段の学習の成果や成長ぶりが見え、かつ教員にとっても聞いている生徒たちにとっても興味深い内容でした。

中学3年生は、さすがというか、英語でのプレゼンテーションの場慣れ感に感心しっぱなしでした。英語の原稿を読むプレゼンではなく、聴衆に対して英語できちんと伝えようとする姿勢が見える発表でした。また、最後のメッセージでは、後輩に向けてこれからの中学生活で知っておいてほしいことを伝え、下級生たちも熱心に聞いていました。

最後に中学3年生のある言葉を紹介。

悪いものだけに目を向けていたら心と身体を壊してしまう!!とにかく今を楽しむ!​

その気持ちを大事にしてください。

中学生になると心も身体も発達し、新しい人間関係や学校生活が始まる。そんななかで、○○ができない、○○が嫌だ、○○が辛い、そんなネガティブな面ばかりに目をむけていると、楽しめない。だからこそ、そんな風に考えるのではなく、今しかない中学生活を楽しむ気持ちをもってください。

取り組み後の振り返りでは、中学1年生は、来年度に向けて英語の勉強をもっとかんばろう、中学2年生は先輩たちのような振り返りのプレゼンができるよう内容を考えていこう、とコメントを書いていました。

来年度も楽しみです。

関連記事

  1. 2023年度 高校2年生 修学旅行

  2. 王子公園再整備 意見交換会

  3. Blue Earth ProjectチームYがKiss FM KOBE…

  4. グローバルストリーム(GS) J1/J2 校外学習

  5. GS・GL アンバサダー活動

  6. 中学DS 聖明女子中学とオンライン交流