2021年度松蔭賞 授与式

2022年3月19日(土)、終業式・中学卒業式が終わった後に、今年度の松蔭賞の授与式がチャペルで行われました。松蔭賞は、一年間の学業成績が優秀であった各学年の上位10名に対して贈られる賞です。

この日は、中1・中2・高1・高2の受賞者がチャペルにあつまり、一人ずつ校長からメダルが授与されました(中3、高3の受賞者は卒業式予行の日にすでに授与されています)。
松蔭賞のメダルは“ひびの入った卵”をデザインしたもので、裏には「少女よ、お前が殻を割るのだよ」と書かれています。受賞者の皆さんには、今後、この言葉を胸に様々な壁を自ら打ち破りながら、自分らしい道を進んで欲しいと思います。
受賞、おめでとうございました!

以下、受賞者の皆さんです。

関連記事

  1. ラボツアーに行ってきました!

  2. 春の遠足 

  3. 理科実験(夏期講習)

  4. フードバンク関西・中島真紀さんの講演

  5. グローバルストリーム(GS) J1/J2 校外学習

  6. 中学1年生 夏のキャンプ