松蔭高校Blue Earth ProjectチームY活動報告

11月4日(土)5日(日)、東京・新宿御苑で「グリーンチャレンジデイ」が行われました。グリーンチャレンジデイとは生物多様性や地球温暖化への意識を高めるために行われるイベントで、環境省、TBSホールディングス、TOKYO FMなどが共催して行われる大きなイベントです。これまでは関東でBlue Earth Projectに参加している高校が参加していましたが、今年は本校の高校2年生有志も参加しました。

①ブース全景
②ワークショップブース
③衣服交換会
④1日目終了
⑤2日目朝
⑥東洋英和女学院中等部・高等部
⑦山脇学園中学・高校は制服が松蔭とそっくりです。
⑧三輪田学園高校
⑨函嶺白百合学園高校

⑩衣服交換会でも他校と共に

東京のど真ん中の広大な美しい芝生広場で、11月とはいえ25度を超える中、Blue Earth Projectに参加する生徒たちはワークショップブースと、衣服交換会の二つのエリアを出展させていただいて、サステナブルファッションを訴えました。ワークショップは6つのブースを出し、衣服交換会では17本のハンガーラックを出して、両方のブースに二日間で千人以上の方に来ていただきました。

また、今回は関東でBlue Earth Projectに参加する4校の生徒さん合計65名とNPO法人Blue Earth Projectの大学生との協働活動ということで他校の多くの生徒さんと交流しながら違った視点での環境発信の方法を学ぶ機会にもなりました。

これで、高校1年生と2年生のチームYの今年度の活動は2月の高校3年生の活動見学以外ほぼ終了しましたが、衣服と環境問題は環境省も特に力を入れている問題で、12月からの高校3年生の活動ではこれまでの活動で培ったノウハウを生かしたうえでさらにスケールアップして充実したものとなるように活動していきます。ご期待ください。

関連記事

  1. Blue Earth Project サスティナブルファッションイベン…

  2. 2023年度 カナダ・アルバータ州 短期研修【高1GL】

  3. 校長を交えたカウンセリングの集まり

  4. 高1LS 学びの興味を育てる放課後プログラム「弓に触れよう!」

  5. 2021年度 3学期 球技大会

  6. 全校読書運動POP優秀作展示