9月お誕生日礼拝

2022年9月16日(金)に、9月のお誕生日礼拝がありました。お誕生日礼拝は毎月分ありますが、一人一人の生徒にとっては、一年に一度の礼拝です。今月も、お誕生日カードを頼りに礼拝の様子をご紹介します。

今月のお誕生日カードの花は「サルビアスプレデンス」です。

花言葉‥‥‥恩恵、知恵、家族愛

「心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして神を愛し、また隣人を自分のように愛する」ということは、どんな焼き尽くす献げ物や犠牲よりも優れています。

マルコによる福音書12章33節

<チャプレンのお話より>

サルビアはハーブのセージと同じ種類の花です。「セージで医者いらず」という言葉もあり健康に良いもの。また、sageは賢い人という意味でもあります。そして、花言葉は「恩恵」「知恵」「家族愛」となっています。この「知恵」から選んだ聖書の一節。ギリシャでは人間は知恵の塊という考え方がありました。心、体、知恵を良いように使って人を愛する人間になってほしいです。

朝晩の涼やかさが気持ちよく感じられる9月生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます。

関連記事

  1. クリスマスの集い

  2. 2学期アセンブリー

  3. 松蔭高校Blue Earth ProjectチームY活動報告

  4. 3年ぶりのトライやるウィークat図書館

  5. 高校1年生 立教大学オープンキャンパスツアー

  6. 秋の校外学習