定期考査として、1学期 2学期にそれぞれ中間考査・期末考査、3学期に学年末 考査がある。 定期考査は欠席しないように。 また、 科目によっては日常的に小テストがある。 

1 考査時間 

・考査時間割は、考査2週間前に発表される。
・学年によっては、 考査科目数によって、 他学年の授業中に、考査をすることがある。 
・考査は次の時間帯で行われる。

1校時 9:00~ 9:50
2校時10:05~10:55
3校時11:10~12:00

・登校朝礼 礼拝は通常通り。 
・考査前日が休日でなければ、 考査前日の授業は原則4校時まで。 

2 職員室講師室への立ち入り禁止 

考査前1週間、中間考査終了後1週間程度、 期末考査終了から終業式の前日ま で、 春休み中は職員室・講師室への立ち入りが禁止される。 

3 受験上の注意 

・座席は出席番号順。 
・机の上は、鉛筆 消しゴム以外の物は置かない。 机の中は空にしておく。 
・早めに着席し、話をやめて静かに待つ。 
・開始のチャイムと同時に解答を開始する。 
・考査中、 消しゴムなどの貸し借りはしない。 
・終わりのベルと同時に鉛筆を置き、 答案回収が終わるまで話をしない。 
・答案は、上から出席番号順になるように、 最後尾の者が集める。 
・考査途中で保健室やトイレに行くと、その時点でテストは終了とする。
・テストの時は、 携帯電話・ 計算機能付き時計 通信機能付き時計の使用を禁 止する。 机の上にこれらのものを置いたり、 ポケットなどから取り出して見 た場合は、不正行為となる。 

4 不正行為に対する処罰 

試験においてカンニングなどの不正行為があった場合は、 学校長より指導があり、その科目の試験は0点となる。