2005年度 思い出クッキング

今年も、チームそれぞれが自慢のレシピを持ち寄って、一生懸命作りました。
チームごとに写真と感想で報告します!

A班:チャーハン・餃子・プリン

美味しかったけど、量が多すぎた。でも、プリンも食べられてよかったです。


チャーハンの味付けは
完璧でした。

プリンは形がキレイに
出来たでしょ。

ギョウザを包むのは
地味だったけど
楽しかった。

B班:チキンドリアとコーヒーゼリー

はじめて作ったものなのに、簡単で、美味しかった。 家でも作りたい!
チーズがうまい具合にとけて美味しかった。 おまけに材料費も少なくてすんだし。


C班:ハンバーグ・みそ汁・フルーツポンチ

焼き加減が難しかったけど、美味しくできました。
デミグラスソースはあたためたので抜群の味になりました。

ハンバーガーに使ったニンジンの切れ端があったのでおみそ汁に入れてみたら、色が鮮やかになってよかったです!
だしのもとから作ったのですぐに出来ました。

カンヅメとソーダを混ぜ合わせるだけで美味しく出来上がり!


B班:チキンドリアとコーヒーゼリー

シチューを多く作りすぎたけれど、とてもおいしくできました。レパートリーがまた一つ増えてうれしいです。家でも作ってみたいです!

デザートはアイスとバナナとコーンフレークとみかんという組み合わせで、いい感じでした。アイデア商品?かな



C班:ハンバーグ・みそ汁・フルーツポンチ

白玉だんごは思ってたより作るのが難しかったです。
しょうが焼きはまあまあで、白玉だんごはめちゃうまで、ミックスジュースは失敗?でした。


みんなで一緒にメニューを考え、材料を買い、作って食べる。
それらすべてが本当に楽しかったです。
いい思い出となりました。

そして、番場先生・島本先生、
いろいろ教えて頂きありがとうございました。