卒業生からのメッセージ

玩具店経営
北村佳代 さん



※松蔭リカちゃんは松蔭関係者限定です。
松蔭の皆さんこんにちは

私は松蔭の6年間で一生の宝物である沢山の宝石たちと出会いました。それは研磨すればするほどキラキラと輝いて素敵な宝石です。その沢山のすばらしい宝石たちと、さらに研磨しあい、支えられ、応援されて、今の私がいると思います。そう、その宝石って友達です。私は松蔭でかけがえの無い友達と沢山出会うことができました

私の職業はおもちゃ屋です。節句人形や子供のおもちゃ、雑貨を扱っている昔ながらのおもちゃ屋です。沢山の職業の中でも四季がはっきりとわかる職業の一つです。入れ替わり立ち代わり新しい商品が入り毎日が目まぐるしく過ぎていきます。おもちゃ屋というと、楽しいことばかりの職業に思われがちですが盆正月も無くハードで地味なバック作業がとてつもなく多い仕事なんです。でも店に来てくれる子供たちはもちろん、沢山の方々の笑顔を見るのが何よりうれしくて、楽しくて、元気を分けてくれるので、よし、がんばろう!と、毎日を過ごしています。

自分の職業がおもちゃ屋であるのと、沢山の友達が応援してくれたのと、先生方が多大な協力をして下さった事のおかげで、少しでも沢山の方々に手にとって頂き、卒業生の方々には松蔭時代の事を思い出してほしいと願いを込めて、在校生の方々には松蔭に通っているという事に誇りを持ってもらえるようにと願いを込めて、神戸松蔭リカキーホルダーを作ることができました。手にとって喜んでくれている方たちをを見ると心底、制作冥利につきます。この場を借りて制作に携わった方々に心からの感謝とお礼を申し上げます。本当に、ありがとうございました

在校生の皆さん、松蔭生活を満喫して、沢山の友達と出会って、思い切り自分を磨いてくださいね。将来自分の自信に必ず繋がります。がんばってください。

卒業生一覧にもどる