1-Day English Camp

長引くコロナ禍のため、本校の海外研修プログラムが相次いで中止となっています。
このような状況を考え、本来ならば海外研修の対象学年である中学3年生から高校2年生の
生徒の皆さんに対して代替プログラムが企画されています。

その企画の1つとして、 2021年7月31日(土)に1-Day English Campが実施されました。

3人のネイティブ教師と一緒にすべて英語で会話をしながら、
ゲームや制作活動を行い、
自分の意見を英語で相手に伝える方法を身につけることが目的です。

当日は、ハワイの文化について説明を受けて、実際にレイを作ったり、
現地で行われているゲームのいくつかを体験したり、
夏に関連するワードを挙げてイラスト付きのカードにし、それらを合わせて英文を作ったり、
与えられたトピックに対して短時間で自分の意見をまとめ発表したりと、
日頃の授業では体験できないような活動が盛りだくさんでした。




参加した生徒たちは、すべての活動が英語で行われることに最初は緊張気味でしたが、
ネィティブの先生方と楽しく活動を進めるうちに、自然と英語が出てくるようになり、
発表でも堂々と自分の意見を話せるようになりました。

国内にいても、自分が意識すれば英語漬けの環境をつくることは可能だということを実感してくれたのではないでしょうか。
今回の経験を自信にして、2学期以降も楽しく英語学習を続けてもらいたいと思います。

 

松蔭中学校・高等学校のホームページに戻る→