海外姉妹校とのオンライン交流

1月25日(月)、海外の姉妹校とZoomを利用したオンライン国際交流会を開催しました。

今回の相手校は、毎年1月に来校する韓国信明高校で、高校2年生5名が参加。
両校の校長の挨拶の後、生徒どうしで自己紹介したり、事前に作成したスライドを使ってプレゼンしたりしました。
言語は主に英語でしたが、なかには韓国語で流暢に会話する松蔭生もいました。
記念写真ももちろんスクリーン上です。

国と国との隔てを越え、ピースサインとともに見せる両校の生徒たちの笑顔は、見ているだけで心温まる光景でした。
昨年2学期には、ニュージーランドと韓国の姉妹校とのペンフレンド交流も行いました。

海外研修、国際交流の機会は相次いで中止されていますが、このようなオンライン交流は今後も企画したいと思います。





国際交流・グローバル研修のページはコチラ


松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→