2019年度
松蔭中学校 卒業式

3月19日(木)、第73回卒業式が行われました。

新型肺炎の流行の中、短縮形式、講堂の窓は開放、在校生は不参加、
保護者は各家庭1名のみの参加、全員マスク着用などなど、
色々な感染予防の対策がとられた中での開催でした。


各担任から一人ずつ名前が呼ばれ、クラスの代表者が卒業証書を受けとりました。
その後、皆勤賞の授与、そして卒業生のことばが述べられました。


式後には、そのまま講堂で保護者の皆様とクラスごとに記念撮影を行いました。
さすがにその時は一瞬マスクを外し、隠れていた笑顔がみられましたね!


例年のように、聖歌やAmazing grace を高らかに歌うことはできませんでしたが、
卒業生は、中高一貫校でのひとつの大切な区切りをつけることができたようです。

4月からは高校生としての自覚と誇りをもって、学校生活をスタートさせてくださいね。

卒業そして進学、おめでとうございます!

 

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→