2019年度 松蔭中学校・高等学校
バザー

11月9日(土)、さわやかな秋晴れとなったこの日、バザーが行われました。
バザーは古くからおこなわれている、 松蔭の大きなイベントのひとつ。

今年も中学3年生以上は、クラス単位で模擬店を出し、準備から販売まで懸命に働きました!


今年度のチケットは高校2年菊原麻理奈さんのデザインです。

前日の午後から当日の開店直前まで、店舗の飾りつけや下ごしらえなどが行われました。
廊下には、各お店のポスターが所せましと掲示され、バザーの雰囲気に!



高校3年生は、主に食事のメインとなるようなものを担当。
今年は「汁なし担々麺」「豚キムチ」「チャーハン」「そばめし」が揃いました。


高校2年生は、おかず系。
今年は「たこ焼き・たこせん」「ラーメン」「水餃子」「小籠包」と中華が多くみられました。


高校1年生は喫茶やおつまみ系です。
今年は「カフェ」「チーズスティック」「31アイスクリーム」「ポップコーン」というラインナップ。
31アイスクリームの移動販売車も登場!


中学3年生はゲーム。
「お菓子つり・ストラックアウト」「お化け屋敷」「スーパーボールすくい・ぷよぷよすくい」。
小さい子にも楽しんでもらいました。


中学2年生は、ゲームとキャンディレイ、箸袋の販売を行いました。


中学1年生は、まだ販売はできませんが、松蔭のエプロンを着て場内のごみ拾いを行いました。


今回のバザーの収益は、以下に寄付されます。寄付先は中学1年生と2年生が紹介ポスターを作りました。

・NPO法人 福祉リーベの会 にじ作業所のパン工場「なないろ」 ・社会福祉法人 神戸真生塾の真生乳児院
・特別養護老人ホーム「きしろ荘」 ・わんにゃんプロジェクト ・ユニセフ ・チャイルドケモハウス

今年も多くの皆さまにご来場いただきました。
ありがとうございました。

来年もまた、松蔭生の笑顔あふれるバザーが実施されますので、どうぞお楽しみに!!

 

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→