2018年度中学2年生
カエルの解剖実習と星空観察会

12月21日(金)2学期終業式の後、中学2年生の希望者38名がカエルの解剖実習に挑みました。
中学2年生は理科で人体のしくみを学んだばかり。
授業に出てきた臓器を実際に観察し、取り分けていきました。

最初は恐る恐るだった手つきも徐々に手際よくなり、
心臓の拍動や次々に現れるさまざまな臓器に興味が深まっていく様子でした。



夜には校舎の屋上に上がって、冬の星空を観察しましたが、あいにくの天気でみられず。
各自で星座観察アプリをいれたスマホを空にかざしながら、見えるはずの星座を確認しました。



この後も、身の回りの生き物や自然現象に興味をもって接し、
豊かな感性をはぐくんでいってくださいね。

 

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→