2018年度
秋の校外学習

気持ちのいい秋晴れとなった10月26日(金)、
中学1年、中学2年、そして高校1年のみなさんは、学校を離れ、それぞれの校外学習に向かいました。
(中学3年、高校2年は修学旅行中。高校3年生は受験前の実力考査でした。)

各学年の活動の様子をお伝えします。

中学1年生:篠山市(立杭焼体験・篠山散策)
まずは立杭焼にチャレンジ。イメージどおりに作れたかな? 
お昼は広々とした城跡でおいしくいただき、その後、班ごとに分かれて篠山の史跡めぐりへ出かけました。
みなさん、カメラにむかっていい笑顔でこたえてくれていましたよ。


中学2年生:淡路島(北淡震災記念公園・イングランドの丘)
阪神淡路大震災で生じた野島断層を見学し、実際の震度を体験。
事前にバス内で当時の話を先生からきいていたのもあって、みんな真剣に取り組むことができました。
そのあとは切り替えて、イングランドの丘で、BBQと好きなアトラクションで楽しく過ごし、
最後はバターづくりを体験しました。学習あり、遊びありの盛りだくさんな一日でした!


高校1年生:奈良(キトラ古墳・明日香村)
まずは「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」で現代の技術を生かした分かりやすい展示を見学し、
その後、館前に広がるきれいな芝生広場でお弁当やお菓子を食べました。
午後は飛鳥駅まで移動し、グループごとに明日香村サイクリングへ出発!
地図を見ながらアップダウンのある道を自転車や徒歩でまわり、大きなアイスも食べて、楽しい思い出が増えました!



松蔭中学校・高等学校のHPのトップに戻る→