中学2年
なぎなた体験授業

10月23日(火)
神戸松蔭女子学院大学なぎなた部の方たちに来ていただき体験授業を実施しました。

まずは、なぎなたの歴史をビデオで見たあと、なぎなたの特徴、部位の説明を受けました。


その後、今回の講習で身につける「構え」や「打突」「体さばき」のお手本を
なぎなた部コーチ、部員の方にみせていただき、実際に実習スタートです。


みんな熱心に観察し、しっかり真似ようと一生懸命でした。
「礼に始まり、礼に終わる」なぎなたに限らず武道において礼法はとても大切です。
礼もなかなか様になってます。



最後は全員で演舞をしました。
2時間という短い時間でしたがみんなの構えがみるみる上達していきました!


最後はなぎなた部のみなさんの模範演技を披露していただきました。
流石に全国で活躍されているクラブです。
凛としたオーラに生徒たちもなにかしら感じるものがあったようです。


今回の講習では、終始「相手を思いやる気持ち」「感謝の気持ち」そして、
「道具など扱うもの全て大切に扱う気持ち」と武道の基本精神となる『自他共栄』を伝えてくださっていたように思います。

神戸松蔭女子学院大学なぎなた部のみなさんありがとうございました!


松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→