2018年度
韓国 聖明女子中学 来校

7月27日(金)、韓国の姉妹校である聖明女子中学校の皆さん(約20名)が本校を訪れてくれました。

 

まずは簡単な日本語の授業をうけた後は、レオノラチャペルにて歓迎礼拝。
ここで、本校の中学生と合流し、肩を並べて礼拝を受けました。




引き続いて行われた歓迎式では、両校の校長先生と生徒代表が互いに、
韓国語と日本語を交えながらご挨拶しました。




その後、一緒に歩きながら校内を見学。
講堂や、屋上にも上がりました。
 



昼食も一緒に並んでいただきました。
会ってから1時間程度ですが、この頃にはもうすっかり打ち解け合っていましたよ。
さすが同年代ですね。


昼食後の交流会では、制服を試着してみたり、ゲームをして楽しみました。
 

あっという間にお別れの時間です。
最後は、再会を誓いながら一人ずつ握手をして別れました。
 

今度は8月16日から、松蔭生が韓国を訪問します。

この後も、両校の交流が末永く続くことを心から願っています。


松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→