2018年度
古典装束鑑賞会

6月13日(水)5,6時間目を利用して高校生を対象に古典装束鑑賞会が開かれました。

3年に一回行われるこの鑑賞会。
今回も大鎧(おおよろい)、直衣(のうし)、狩衣(かりぎぬ)、
そして十二単(じゅうにひとえ)などを教員や代表生徒に着てもらいました。

それぞれを国語科の教員が説明し、古典の世界が実感できたようです。

 

 
 
 

松蔭中学校・高等学校のホームページにもどる→