2017年度 韓国 信明高校短期訪問報告

7日目:8月22日(火)

最終日の朝を迎えました。
早い時間でしたが、全員きっちりと集合しバスに乗り込みました。
車内では、信明高校の副校長先生から日本語でご挨拶をいただきました。
いよいよ別れの時が近づいています。
 

空港で最後のお別れです。
日本と韓国で、必ずまた会いましょう。
 

帰りの飛行機に乗り込み、滑走路混雑のため少し遅れて出発しました。
短いフライトですが、機内食も出ます。
 

全員無事に関西空港に到着しました。
大きなトラブルなくすべての旅程を終えられたことを感謝したいと思います。
到着ロビーでお祈りをし、校長先生から「今回の経験を今後に生かすこと」と
「松蔭でほかの生徒たちにこの活動を紹介すること」というお話がありました。
今回の経験が、参加した生徒の人生において何かのきっかけになること、
そして松蔭と信明・聖明の交流がますます深まっていくことを願ってやみません。

 

2017年度 韓国 信明高校訪問報告 のトップページに戻る→