2017年度 韓国 信明高校短期訪問報告

3日目:8月18日(金)

今日の朝食も、信明高校寮生と同じものをいただきました。
なかなかのボリュームです。
 

啓明(ケミョン)大学校を訪問しました。
この大学は、信明高校・聖明女子中学校の併設大学にあたります。
様々なドラマの撮影地にもなっている、とてもきれいな大学です。
大学内の博物館を見学した後、同じく学内の韓学村に行きました。
この施設は、主として留学生に伝統文化を体験してもらうためのものだそうです。
 

韓学村で韓服を体験しました。
色鮮やかなチマチョゴリに着替えました。
皆、とてもよく似合っていました。
単に衣装を着けるだけでなく、礼儀作法やお茶についても教えていただきました。
しばし、王朝時代にタイムスリップしたような気分に…
  
 
 

昼食後、大学生によるテコンドーパフォーマンスを見学しました。
5メートルの高さの的を跳躍からの回し蹴りで割る、というような大技の連続に驚かされました。
演武が終われば、厳しい表情が、優しい大学生の顔に。
笑顔で写真撮影です。
  

次に、ビューティーコーディネーション学部の先生にご指導いただき、ネイルアートを体験しました。
皆、真剣そのもので、練習用の爪や自分の爪に向き合っていました。
センスを認められた生徒は、高校を卒業したらこちらに進学するよう熱心な勧誘を受けていました。さあ、どうしましょう??
  

大学を後にして、韓日友好館で日韓交流の歴史を勉強しました。
同じ敷地の鹿洞書院(ノクトンソウォン)で記念撮影。
 

夕食後、慶州(キョンジュ)市の雁鴨池(アナプチ)と瞻星台(チョムソンデ)を見学しました。
どちらもきれいにライトアップされており、生徒たちは写真撮影に興じていました。
  

明日午前は、信明高校の授業を体験する最後の機会になります。
心残りのないよう、しっかり交流したいと思います。

2017年度 韓国 信明高校訪問報告 のトップページに戻る→