2017年度 J1 夏のキャンプ(3日目)

今日も朝から宮崎先生の笑いの解説付のラジオ体操
じわ〜っとくる笑いに、眠気もじわぁ〜っと覚めてきます。


今朝の礼拝のお話は学年主任の永井先生。
ホタルの墓になぞらえ、自然に感謝しようというお話でした。


朝食はカートンドッグ。
説明をきいた後、パンに具材とソーセージを挟み、アルミホイルでマキマキ。



そして、牛乳パックに入れて火をつけます。 火が下がってくるまで美味しくなるように念じます。


ホッカ、ホカのホットドッグの出来上がり〜♪ 自分で好きなようにケチャップをつけます。
何気ない食べ物も自分たちで作るとおいしぃ〜!!みんな自然と笑顔になります(≧∇≦*)

次はクラフト。勾玉作りです。
デザインを考えて、3種類の紙ヤスリで磨いていきます。



出来上がり〜♪出来栄えはいかに!?
表情でわかりますよね!

いよいよ最後のプログラム。卒業生であるリーダーから、松蔭生活について学びます。
いいこと、辛いこと、思い出詰まった松蔭生活を後輩達へ。
中1のみなさんは何を感じとったのでしょうか?


お昼をいただいた後は退村式。
ハチ高原のみなさん、岡口屋さんのみなさん、三日間の各プログラム、美味しいご飯、、
いろいろお世話いただきありがとうございました!
たくさんの素敵な思い出が出来ました。
B組の委員長さんが代表のあいさつをし、各クラスからお礼の色紙をお渡ししました。


リーダーのみなさんもお疲れ様!


さぁ、後は神戸に帰るだけ。バスに向かう顔には充実感があらわれていました。




天候が危ぶまれながらも、大きな事故も怪我もなく、すべてのプログラムを終えることができました。
キャンプに関係するすべての方々、そして保護者の皆さまに心から感謝申し上げます。

中1のみなさんにとって、このキャンプが松蔭でのたくさんの大切な思い出のひとつとして
心に刻まれることを願っています。

 

2017年度 松蔭中学校 J1夏のキャンプトップに戻る→

松蔭中学校・高等学校HPトップに戻る→