春の遠足

ゴールデンウィーク真っただ中の5月2日(火)、各学年ごとに春の遠足に出かけました。
天候にも恵まれ、それぞれ気持ちの良い一日を過ごせました!

各学年からの報告を以下に掲載します。

中学1年 「摩耶山頂・掬星台(きくせいだい)」
1年生は学校に集合し、坪井チャプレンのお祈りのあと出発しました。
急な坂道やたくさんの階段でヘトヘトになりましたが、
掬星台からの美しい神戸の景色をみて疲れが吹き飛びました!
ゆっくりとお弁当を食べ、おやつを交換しあったり、たっぷりおしゃべりをした後は、
天上寺跡から青谷道を一気に下って学校に戻りました。


中学2年 「再度公園」

晴天の空と新緑の山という恵まれた天候の中、気持ちよく楽しい時間を過ごしました。
先頭と最後尾の差もほとんどなかったため、
再度公園では、みんなでドッジボール・フライングディスク・
鬼ごっこ・修法ヶ原池のおたまじゃくし取り?などで時間を過ごしました。
帰りも元気よく歩き、定刻前に諏訪神社で解散しました。


中学3年 「神戸市立森林植物園」

北神急行電鉄谷上駅に集合した後、心地良い空気を感じながら、森林植物園を目指して出発しました。
途中の川も少しドキドキしながら渡りました。森林植物園では、ゆっくりとお弁当やお菓子を食べました。
散歩したり、遊具で遊んだり、写真を撮ったりと、新しいクラスの仲間とも良い交流の時間になりました。




高校1年 「六甲山カンツリーハウス」

高校1年生は、油コブシを経てカンツリーハウスへ。
急な坂道、階段に、あと何分?あと何分?と尋ねる生徒が続出しましたが、
いいお天気に恵まれて、カンツリーハウスではみんなニコニコ。
足こぎボートまで楽しんだ人もたくさんいました。


高校2年 「須磨浦山上遊園」

JR須磨駅に集合後、約2時間で目的地に到着。素晴らしい眺望(淡路島はもちろん、紀淡海峡の島々、
紀伊山地、明石海峡大橋、家島群島、播州平野まで一望できました)の中、お弁当を食べました。
食事の後は、サイクルモノレールに乗り、公園内で大はしゃぎ。楽しく過ごした後、無事に下山しました。



高校3年 「布引の滝とハーブ園」

最高の天候の中、松蔭最後の遠足は神戸布引ハーブ園に行きました。
新神戸駅から出発して、あっという間に目的地に到着。ハーブ園では、友達とお弁当を広げ、楽しく話をしました。
松蔭での大切な思い出の1ページとなりました。

 

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→