2017年 
信明高校 来校

松蔭高校との姉妹校である、韓国・信明高校の生徒の皆さんと先生方が本校を訪れました。

7年前に始まった信明高校との交流、今年は20名の信明生が来日してくれました。


午前中は各学年の英語の授業に参加しながら親睦を深め、
午後は中高生が集まり、礼拝と歓迎式が執り行われました。
放課後にはホストシスターとのたこ焼パーティーで楽しみました。

(授業の様子)



(歓迎会の様子)





(たこ焼パーティーの様子)


翌日は中学2年生や高校2年生の授業で交流しました。
どの授業でも、英語や韓国語を駆使して、みな頑張って交流しました。
書道の授業では、自分の好きな日本語を書いてもらいました。
(授業のようす)



千と勢会のご協力で、浴衣の着付け体験もしました。
(浴衣は、本校生徒と千と勢会の寄付です)
着付け講師による見事な帯の結び方に、信明生徒さんたちは感心していました。
本校生徒もいっしょにお手伝いしました。
(着付けのようす)



放課後は、筝曲部の活動に参加しました。
部員のみなさんによる指導で初めてお琴にふれて楽しみました。
(筝曲体験)


最終日は本校のエセルホール(食堂)で、ホストファミリーのみなさんと一緒に鍋パーティを行いました。
保護者の方も参加され、ワイワイと楽しい2時間を過ごしました。
(鍋パーティーのようす)


今度は夏に本校生徒が信明高校を訪れます。
再会が楽しみですね!

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→