中学二年生 秋の校外学習

10月28日(金)、姫路にある兵庫県ものづくり大学校「ものづくり体験館」を訪問しました。
朝早い集合は大変でしたが、無事に開会式を迎えることができました。

その後、各プログラムごとに分かれて、匠の指導を受けました。
ひとつひとつ丁寧に教えてくださいました。

  左から、表札、万華鏡(ガラス)、フラワーデザイン、四つ目垣(造園)。 

左から、ハーフパンツ(婦人子供服)、風力・風向計(金工)、テープカッター(木工)、パスケース(革細工)。

八種のプログラムは、それぞれに苦労や努力を要するポイントがありました。
初めて触れる機械や道具に挑戦して取り組む表情は、いつもとは違った格好よさでした。
3時間もの長い時間集中して過ごし、自分の手でものを作り上げた達成感を
それぞれに味わいました。

全体発表も体験を通して学んだことや、講師の方々への感謝の言葉など、よく発表できていました。
挨拶、司会、発表等の役割を責任を持って果たしました。

 

→松蔭中学校高等学校のホームページに戻る