2016年度 中学3年生 九州修学旅行(3日目)

三日目の朝です。
ホテルの部屋からの眺望です。
心配された天気も回復しました。
 

普賢岳がとってもきれいに見えています。
 

雲仙岳の歴史と、1990年からの噴火活動と被災の詳細について学ぶことができました。 
まずは、迫力満点のシアターで火山活動の威力を疑似体験しました。
また、噴火だけでなく火砕流や土石流の怖さも知ることができました。
  

午後は、生徒たちが楽しみにしているハウステンボスです。
生徒たちは、班別自由行動を十分に楽しみました。
 
 

最後の宿泊先に到着。今日も、まずは班長会議です。
さっそく夕食。今日一日の旅の安全に感謝のお祈りをして、いただきます。
 
 

夕食後、修学旅行期間中に誕生日を迎えた人たちへの、サプライズ!
添乗員の方が、お忙しい中、サプライズ映像をつくってくださりました。
篠原先生も一緒にお祝いしました。
  

2016年度 中学3年生 九州修学旅行トップに戻る→

松蔭中学校・高等学校ホームページのトップに戻る→