2016年度 韓国 信明高校短期訪問報告

4日目:8月19日(金)

4日目のはじまりは日本語の授業です。
日本語と韓国語での自己紹介について学んだあと、名刺を作り、名刺交換をしました。


2時間目は音楽の授業で、「アリラン」について学びました。
ペアで協力しあって韓国の太鼓「チャンゴ」を鳴らします。
歌いながら独特のリズムをとるのは難しい!

しかし、あっと言う間にマスターした2人がみんなの前で演奏しました。
初めてとは思えない見事な腕前でした!

3時間目は調理実習。
朝鮮王朝時代の宮廷料理にもよく出された「トッポッキ」の作り方を教わりました。
ホストシスターたちが実習の様子を覗きにきました。



ようやく完成!美味しくできたようです。
昼食に韓国のりまき「キムパプ」と一緒にいただきます。
飲み物には伝統的な発酵飲料の「シッケ」を。甘酒のような味わいでした。

午後は体育の授業です。
信明高校の生徒さんとともにK-Popダンスとドッジボールをしました。


体育の授業でたくさん汗をかいたのでシャワー休憩を取ってさっぱりしたところで、 礼拝を受けました。
ホストシスターたちと聖歌を一緒に歌い、お祈りをし、ゲームをして、すっかり意気投合しました。
礼拝のあとは交流の時間をたっぷりともつことができました。


夕方には大邱の中心街に出かけました。
夕食のあとホストシスターとともにショッピングをするためです。


夕食には「全州(チョンジュ)ピビンパ」をいただきました。
体育のあとなのでほとんどの人が完食!?ごちそうさまでした!



ホストシスターと合流しておよそ2時間の自由行動のはじまりはじまり。
うまくコミュニケーションがとれるかな?


あっという間の自由行動の時間が終わり、集合場所にやってきた松蔭生がなんと信明生に変身!?
ホストシスターの制服をお借りしたとか!


とにかくみんな仲良く楽しいひとときを過ごせたようです。

明日からはいよいよホームステイ開始!

 

2016年度 韓国 信明高校訪問報告 のトップページに戻る→