1学期 宗教週間
(5月30日〜6月3日)

1学期中間考査が終了した翌週から、宗教週間が始まり、様々な行事が行われました。

@神戸教区の教会の歴史紹介
聖公会神戸教区・宣教140周年を記念して、神戸教区の各教会を紹介した写真展が玄関ホールで行われました。
教会の紹介をみながら、神戸教区の歴史を学ぶことができました。


Aにじ作業所のパン販売
NPO法人 福祉リーベの会 にじ作業所が行っているパン工場「なないろ」からの出張販売。
にじパンの愛称で親しまれ、あまりの人気のため今年から中学と高校の販売日を別にしました。
それでも、あっという間に行列ができていました!



B特別礼拝
もと神戸松蔭女子学院大学の学長であり、同大学の名誉教授で神学者でもある、
荒井章三先生をお招きしました。

本学院の創始者である、Hugh James Foss先生の紹介から
「何が人を衝き動かすのか」というテーマについてお話ししていただきました。

また、 この礼拝の最後には、熊本をはじめとする各被災地への支援を思い、献金が行われました。




この他にも、宗教週間中の図書館では
日本の絵本にアジアの国々の翻訳シールを貼る絵本ボランティアなども行われました。


宗教週間の様々な活動を通して、今の平和な暮らしに感謝しつつ、
いまだ苦境の中にある人達のために自分に何ができるのか?を考えられる人になって欲しいですね。


松蔭中学校・高等学校のホームページのトップにもどる→