人権教育「ちゃんへん講演会」

2016年5月12日(木)、高校2、3年生を対象に人権教育講演会が行われました。

今回は、京都出身の世界的ジャグラー「ちゃんへん」さんのパフォーマンスと講演会。


パフォーマンスは高校生を相手といえども、決して手を抜くことなく、
全力で最高難度の技に挑戦してくださり、その姿にみな釘づけになりました。


素晴らしい演技の後の講演会では、在日朝鮮人三世として生れ、大変ないじめを受けながらも、
家族とのつながりの中で自分の夢をかなえるための道に進む経歴を、力強く語っていただきました。
「好きなことを一生懸命やっていれば、応援してくれる人が必ず現れる」など、
生徒達はちゃんへんさんの数々のメッセージに強く心を打たれていました。


講演を聴いた高校2、3年生は感想をまとめ、
高校3年生はさらに翌週、総合の時間を用いて「差別を考える」学習に取り組みました。

耳を覆いたくなるようなニュースがあふれる社会。
今回の講演で、生徒のみなさん一人一人が、何を知り、何を考えるべきか、
と自問する心が芽生えてくれることを願っています。


松蔭中学・高等学校のホームページのトップに戻る→