2016年度 入学感謝礼拝

 松蔭では毎年、新入生が入学を感謝して
神戸聖ミカエル大聖堂に行き、礼拝をささげます。
今年度も、4月23日(土)に礼拝をささげました。



中村豊主教が、「あなたがたは地の塩である。」という 聖書の言葉からメッセージをしてくださいました。
塩とは、味をつけたり、腐敗を防いだりするものです。
私たち一人ひとりが「地の塩」として、 社会で役立つ人になるように成長していきたいです。

   

礼拝後にはオルガニスト坂倉朗子氏 によるパイプオルガンミニコンサートがありました。
パイプオルガンの美しい音色を初めて聴いた新入生もたくさんいました。

新入生一人ひとりが、
神様の豊かな愛を知ることができますように、
祝福された学校生活を送ることができますように
心から願います。

松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→