2016年度 
松蔭中学校 入学式 ・高校入学祝福式

2016年4月7日(木)、午前中は中学校入学式が講堂で、
午後には高校入学祝福式がチャペルでそれぞれ行われました。


あいにくの雨となりましたが、朝早くから真新しい制服に身を包んだ新入生136名が集まりました。
雨に負けじと咲く桜と、担任の先生のお祝いの言葉が歓迎します。


各教室では、早速、高校3年生のお姉さんたちがひとりひとりの胸にお花をつけてあげます。
高校3年生もちょっと緊張気味ですね。


式では、数日前のオリエンテーションキャンプで練習した聖歌を大きな声で歌いました。
そして先輩達のハンドベルや聖歌隊の歌が入学を歓迎します。



校長先生、PTA会長、千と勢会会長、そして在校生代表から
祝辞と歓迎のことばをいただき、新入生総代が宣誓を行いました。
式後にはクラスごとに記念撮影を行いました。



式が終わると、外は暴風警報発令中!
それでも、桜の花びらが吹き飛んでしまう前にと、多くの方々が記念写真をとっていました。


午後からは、高校から入学した3名に対して入学祝福式がおこなわれました。

迎え入れる高校1年の先生方と教職員、在校生代表としての生徒会生徒
そして聖歌隊がチャペルでの式に参列し、歓迎の意を表しました。



改めまして、新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

今回の式次第に書かれていた聖書の言葉です。

求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
(中略)
あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。



この言葉を胸に、明日からの松蔭生活を送ってください。
松蔭の主人公となって、楽しく充実した日々が過ごせますことを心からお祈りいたします。


松蔭中学校・高等学校ホームページのトップに戻る→