新中学1年生
オリエンテーションキャンプ

2016年4月1日から一泊二日で、新中学一年生を対象としたオリエンテーションキャンプが行われました。

初日、あいにくの雨模様のなか、バスに乗って六甲山YMCAへ向かいます。


到着後は松蔭の歴史や松蔭での学校生活の送り方の説明、先生方の紹介などがありました。
その中で、学年目標「Sense of Wonder -心を研ぎ澄まして-」が発表されました。


この後は、7,8名の小グループに分かれ、それぞれ担当の先生から出される課題に取り組みました。
自分の意見を言って、人の意見をきいて、協力して、と色々な活動を通して、関係が深まっていきます。



食事は先生方が配膳し、そして先生と一緒に食べます。
校長先生のとなりでも緊張どころか、元気いっぱいですねぇ。



夜は「クラスタイム」。それぞれ担任の先生の趣向を凝らした催し物がありました。
「生れも育ちも、考え方も違う人達が同じクラスに集まっているんだ」ということを感じられた時間でした。



夜寝る前の最後の礼拝。
一人ずつ燭台をもって、一日をふりかえり、無事に活動を終えられたことを神様に感謝します。


翌朝も礼拝からはじまります。
聖歌を歌うのにもずいぶん慣れて、大きな声が出てましたよ!


色々な活動を通して、あっという間に友人が増えたようですね。
行きとは全然違って笑顔がたくさんみられました。
学校の桜もちょうど満開となって、優しく迎えてくれているようでした。


今度、皆さんに会うのは7日の入学式。
いよいよ新しい制服に着替えて登校ですね。

今回の活動のおかげで、きっと心からの笑顔でいっぱいになるでしょうね!
教職員一同、楽しみに待っています。



松蔭中学校・高等学校のホームページのトップに戻る→