2019年度 千と勢会12月九日会
千と勢会クリスマス会

12月19日(木)、少し肌寒い日ではありましたが、
12月九日会「千と勢会クリスマス会」を開催いたしました。


先ずチャペルにおいて、坪井智先生によるクリスマス礼拝が執り行われました。

聖書を読み、坪井先生のクリスマスメッセージをいただきました。
また在校生の方にオルガンを演奏していただき、懐かしい聖歌を声を揃えて歌いました。

その後、ハンドベル部の皆様にミニコンサートを開いていただきました。
(演奏曲:Joy to the world, Believe, Christmas Meditation)

各演奏の前には解説のスピーチをしていただき、ハンドベル部の皆様のお心遣いを感じました。


礼拝のあとは場所をエセルホールに移し、クリスマス会を行いました。
楽しい会食、お楽しみ会、そして
フルート奏者H37沼田恵様とピアニストの隈本様による「クリスマスミニコンサート」が行われました。
お二人の息の合った素晴らしい演奏とフルートの透き通った音色に、心が洗われたようでした。

最後に集合写真を撮影してお開きとなりました。


その後、学校主催の「クリスマス祝会」がチャペルにて行われました。
坪井先生の楽しいお話、生徒さん達の演奏の数々、
コーラス部の素晴らしい合唱と盛りだくさんの内容で、楽しくクリスマスを祝うことが出来ました。

終わって外に出ると、校舎の壁にクリスマスのイルミネーションが浮かび上がっていました。
同窓生の皆様とクリスマスを祝うことが出来た事を神様に感謝して学校を後にしました。


ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

千と勢会インフォメーションのページに戻る→