■ 帰国生対象 説明会

例年、下記説明会に参加しています。2021年度の帰国生対象説明会は終了しました。
〇海外子女教育振興財団主催
 帰国生のための学校説明会・相談会(2021年度はオンライン企画)
〇SingaLife オンライン説明会
随時、お問い合わせに個別対応をさせていただきます。お気軽に、下記連絡先までお問い合わせください。

 ■ 帰国生受け入れ後のクラス、授業体制、進路

スクールモットーの「Open Mind, Open Heart」の精神で、帰国生のみなさんをお迎えします。帰国生のみなさんの、海外での貴重な経験は在校生にとっても大きな刺激となっています。

帰国生も一般生徒と同じクラスに入りますが、必要な場合には個別補習を行います。現在、本校はカリキュラムの移行期にあり、所属学年によりコースや特別クラスの設置学年が異なりますので、詳細は、お問い合わせください。
進路については、併設の神戸松蔭女子学院大学への内部進学だけでなく、外部大学にチャレンジすることも可能です。関西学院大学、関西大学、立教大をはじめ、指定校推薦枠も多くあり、豊富な進路の選択肢があります。

 ■ 最大限に伸ばす英語力

実用的な英語力を早期に身に付けるカリキュラム・プログラムを用意しています。英語4技能の力を身につけるために、オンライン英会話などの先進的な取組をしています。また、英検の一斉受験にも取り組んでおり、英語力のついた生徒は準1級・1級を取得しています。個々の力を最大限に伸ばす松蔭の英語教育にご期待ください。

 ■ 帰国生入試・転編入学試験について

これまで中学入学、転編入学ともに日本人学校や現地校からの受け入れ実績があります。
<帰国生中学入試>
中学入試では帰国生入試を1月の一般入試と同日に実施し(2022年度入試の場合1月15日)、国語・算数・作文・面接または英語・作文・面接(日本語・英語)により選考します。
<帰国生高校入試>
高校入試でも、帰国生入試を2月の入試と同日に実施し(2022年度入試の場合2月10日)、英語・数学・作文・面接により選考します。基礎的な学力が定着しているかどうかを見る試験となります。

また、事情により上記の一般入試と同日の帰国生入試を受験できない帰国生向けに、「帰国生のための新入生編入学試験」を、新型コロナウィルス等の影響により、帰国できないまたは帰国しにくい受験生のために「帰国生のためのオンライン入試(英語力の条件あり)」を、中学入試・高校入試共に実施しています。

 転編入学については、中1から高3の5月まで随時受け付けています。英語・数学・国語・面接により判定しますが、国語を作文とする場合もあり、海外での学習状況によっては、試験内容について考慮します。

 ■ お問い合わせ先

担当:小林

松蔭中学校・松蔭高等学校  〒657-0805 神戸市灘区青谷町3-4-47
TEL: 078-861-1105 FAX:078-861-1887
email:s.office-info@shoin-jhs.ac.jp